私は助産師、今日も休みなし


中小企業支援マネジャーを再公募=新潟市〔地域〕(時事通信)

 新潟市は、市内の中小企業のビジネス支援に携わる「プロジェクトマネジャー」を5日から再公募する。製品開発、マーケティング、商品販売戦略などについての具体策をアドバイスするのが役目で、昨年12月に公募を行ったが適任者がなく、新たに人材を求めることにした。民間企業でのマネジメントまたは中小企業支援業務に3年以上の経験を持つことを条件とし、地方都市では破格の最高年俸1000万円で迎える。
 1月に締め切った前回公募には全国から34人が応募。大手金融機関の支店長経験者や他県の中小企業アドバイザーなど多彩な人材が集まったが、具体的な支援プランまで踏み込んでプレゼンテーションできる人がいなかったため、採用を見送った。今回は4月7日締め切りで、書類選考の後、直接の雇用主となる同市の外郭団体「新潟インダストリアルプロモーションセンター」(新潟IPC財団)の選考委員による面接を行い採用者を決定する。応募の秘密は厳守し、採用決定後の着任についても柔軟に対応する予定。
 同市はこの4月、新潟IPC財団にビジネス支援センターを設けて中小企業に組織的な支援を始めるが、プロジェクトマネジャーが個別の企業の適性に合ったアドバイスをすることで、地域経済活性化につなげる方針だ。
 詳しくは新潟IPC財団のホームページ(http://niigata−ipc.or.jp/ipc/)で。 

【関連ニュース】
〔写真〕中小企業支援マネジャーを再公募=新潟市
〔地域の情報〕琉球開びゃくの神の面を復元、奉納=沖縄県南城市
〔地域の情報〕県産米粉を使ったパンを販売=熊本
〔地域の情報〕豊作願う「えんぶり」=青森県八戸市
〔地域の情報〕「鞠智城」のイメージキャラ「ころう君」が登場=熊本県

津波警報、高知県のみに(時事通信)
祈祷料詐欺容疑で7人書類送検(産経新聞)
<厚労省>医師と歯科医師41人処分発表 免許取り消し3人(毎日新聞)
病腎移植、きょう臨床研究2例目実施 親族間移植は初(産経新聞)
強姦未遂で起訴の警部、別の強制わいせつも(読売新聞)
[PR]
by thgm6xzm6c | 2010-03-06 17:37

<< 個人の自由?家族解体? 選択的...      <鉄塔倒壊事故>関西電力を捜索... >>

助産師の仕事、一生懸命がんばります。
by thgm6xzm6c
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧