私は助産師、今日も休みなし


<高校無償化>国交などで区別しない姿勢強調…川端文科相(毎日新聞)

 高校無償化法案の本格審議が5日、衆院文部科学委員会で始まり、朝鮮学校を支給対象とするかについて川端達夫文部科学相は、国交や民族教育の有無では区別しない姿勢を強調した。川端文科相は「ここを入れよう、ここを排除しようという立場で議論はしていない。検討しているのは(支給基準となる)高校の課程に類するかどうかを客観的普遍的にどのように判断するかだ」と述べた。

 池坊保子氏(公明)は東京朝鮮中高級学校(東京都北区)への視察に触れ、「他の学校と同じように無償化の対象になるべきだと考えた」と発言。馳浩氏(自民)も「政治、社会、外交状況で教育の現場は左右されてはならないのではないかというのが私の質問の本音」と述べた。【本橋和夫】

【関連ニュース】
高校無償化:衆院文科委が朝鮮学校を視察
鳩山首相:朝鮮学校生徒との面会検討へ 高校無償化法案で
高校無償化:衆院文科委が朝鮮学校視察へ
鳩山首相:朝鮮学校の除外は未定 高校無償化で
高校無償化:「朝鮮学校、対象外の方向」首相が言及

「名に恥じない仕事を」 首相、祖父の墓前で報告(産経新聞)
貸金業規制、メガバンクは対案を=亀井金融相(時事通信)
山陽新幹線上り、新大阪―広島駅間で運転見合わせ(読売新聞)
シー・シェパードの元船長逮捕へ、監視船侵入で(読売新聞)
雑記帳 八光さんらが「落語まつり」の宣伝隊結成 大阪(毎日新聞)
[PR]
# by thgm6xzm6c | 2010-03-09 21:00


個人の自由?家族解体? 選択的夫婦別姓、議論沸騰(産経新聞)

 選択的夫婦別姓制度導入に向け、政府が今国会での民法改正案提出の動きを本格化させる中、賛成派と反対派が3日、東京・永田町の国会議事堂周辺で集会を開いた。賛成派は「姓を同じにするか別にするかは自由にすべきだ」と訴え、反対派は「夫婦別姓は『夫婦解体』『家族解体』の入り口」と強く反発した。

 賛成派は、憲政記念館で「民法改正を求める!3・3決起集会」を開き、民主党の小宮山洋子衆院議員や公明、社民、共産党の議員、大学教授らが出席。「結婚で慣れ親しんだ姓を捨てるのが苦痛に思う人が多い」「真の男女平等のために不可欠」と強調した。千葉景子法相らのメッセージも紹介された。

 一方、反対派は参院議員会館で「日本女性の会」を開いた。高市早苗衆院議員ら自民党議員、旧皇族で慶応大講師の竹田恒泰氏らが出席。「選択的別姓では家族の絆が壊れ、世の中がバラバラになる」「日本人にとって家族とは何かを問う問題だ」と反発し、民主党がマニフェストに掲げなかったことも批判した。

 また、不倫などで生まれた非嫡出子の相続問題でも賛成派は「子供に罪はない」と、嫡出子と同じ財産分与を認める法改正に賛同したが、反対派は「現行法の方が、コツコツと家族で家の財産を築くことにプラス」と法改正に反発した。

 民法改正案については、千葉法相が「今国会での進展を目指したい」と表明しているが、与党内にも反対の動きがあり、議論の行方が注目される。

【関連記事】
自民・石破氏、選択的夫婦別姓に反対
【政論】子供の視点欠如した別姓論議 3分の2が違和感
夫婦別姓制度に突進する鳩山政権 与党内には強い異論も…
夫婦別姓 考えたい子供への悪影響
「夫婦・親子別姓」法案を提示 法務省
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

「たばこ感覚…」大麻吸引で中2男女4人を補導 大阪府警(産経新聞)
自民が「徴兵制」検討? =幹事長、即座に否定談話(時事通信)
<参院予算委>外国人選挙権法案優先なら連立解消へ 亀井氏(毎日新聞)
「トリプルアクセルの評価が低い!」 ツイッターで真央応援「異常熱」(J-CASTニュース)
官僚の「やる気」向上、刷新相が「政策コンペ」(読売新聞)
[PR]
# by thgm6xzm6c | 2010-03-08 12:59


中小企業支援マネジャーを再公募=新潟市〔地域〕(時事通信)

 新潟市は、市内の中小企業のビジネス支援に携わる「プロジェクトマネジャー」を5日から再公募する。製品開発、マーケティング、商品販売戦略などについての具体策をアドバイスするのが役目で、昨年12月に公募を行ったが適任者がなく、新たに人材を求めることにした。民間企業でのマネジメントまたは中小企業支援業務に3年以上の経験を持つことを条件とし、地方都市では破格の最高年俸1000万円で迎える。
 1月に締め切った前回公募には全国から34人が応募。大手金融機関の支店長経験者や他県の中小企業アドバイザーなど多彩な人材が集まったが、具体的な支援プランまで踏み込んでプレゼンテーションできる人がいなかったため、採用を見送った。今回は4月7日締め切りで、書類選考の後、直接の雇用主となる同市の外郭団体「新潟インダストリアルプロモーションセンター」(新潟IPC財団)の選考委員による面接を行い採用者を決定する。応募の秘密は厳守し、採用決定後の着任についても柔軟に対応する予定。
 同市はこの4月、新潟IPC財団にビジネス支援センターを設けて中小企業に組織的な支援を始めるが、プロジェクトマネジャーが個別の企業の適性に合ったアドバイスをすることで、地域経済活性化につなげる方針だ。
 詳しくは新潟IPC財団のホームページ(http://niigata−ipc.or.jp/ipc/)で。 

【関連ニュース】
〔写真〕中小企業支援マネジャーを再公募=新潟市
〔地域の情報〕琉球開びゃくの神の面を復元、奉納=沖縄県南城市
〔地域の情報〕県産米粉を使ったパンを販売=熊本
〔地域の情報〕豊作願う「えんぶり」=青森県八戸市
〔地域の情報〕「鞠智城」のイメージキャラ「ころう君」が登場=熊本県

津波警報、高知県のみに(時事通信)
祈祷料詐欺容疑で7人書類送検(産経新聞)
<厚労省>医師と歯科医師41人処分発表 免許取り消し3人(毎日新聞)
病腎移植、きょう臨床研究2例目実施 親族間移植は初(産経新聞)
強姦未遂で起訴の警部、別の強制わいせつも(読売新聞)
[PR]
# by thgm6xzm6c | 2010-03-06 17:37


<鉄塔倒壊事故>関西電力を捜索 業務上過失致死傷容疑で(毎日新聞)

 福井県美浜町の山中で08年9月、建て替え中の関西電力の鉄塔が倒壊し、関電の協力会社の作業員2人が死亡し2人が重傷を負った事故で、福井県警は28日、業務上過失致死傷容疑で鉄塔を設計した関電電力システム技術センター(大阪市北区)を家宅捜索した。

 この事故で同県警が関電組織を家宅捜索するのは初めて。捜査関係者によると、県警は押収した資料などから同社社員らの過失責任を詳しく調べ、立件の可否を判断する。

 同センターは関電本店の一組織で、発電所以外の電力設備の建設、設計を担当。センターが入るビルには午前9時45分ごろ、捜査員約40人が訪れ、捜索は午後7時まで続いた。同県警は、鉄塔の破断面などを専門機関で鑑定、関係者から事情聴取するなどして、工事に問題がないか捜査していた。

 一方、関電は独自に原因究明し、鉄塔が工事の過程で片側だけに送電線を張った状態になったために荷重が偏り、一部の鋼材が強度不足で破断し倒壊した、とする調査結果を08年12月に経済産業省に提出。工事前に強度計算をしていなかったことも認めている。

 捜索を受け関電は「すべての事業活動で安全を最優先にすべく、全社一丸となって取り組む」とのコメントを出した。【幸長由子、佐藤慶】

【関連ニュース】
プルサーマル計画:伊方原発3号機で送電開始へ
私のスタイル:関西電力広報宣伝グループ・チーフマネジャー、槙山実果さん
東北電力:伐採木で火力発電燃料、来年5月に試験導入 /宮城
冬山訓練:送電線事故に対応−−田代平 /青森
つり掛け式貨車輸送:150トンの変圧器、専用貨車で−−三菱電機赤穂工場 /兵庫

【Web】「ツイッター社長」台頭 つぶやきから聞こえるトップのホンネ(産経新聞)
朝鮮学校除外「検討」を明言=首相、高校無償化で(時事通信)
久保が勝ち1勝1敗=将棋棋王戦(時事通信)
二次医療圏見直しで検討会設置へ―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
2ちゃんねるダウン 米企業がFBIと法的措置検討(産経新聞)
[PR]
# by thgm6xzm6c | 2010-03-05 01:36


国公立大2次試験、不況反映?看護・医療系人気(読売新聞)

 国公立大入試の2次試験(前期日程)が25日、始まった。

 景気の先行きが不透明な中、資格取得につながる公立の看護・医療系学部の人気が上がり、志願者が前年より倍増したり、3月の後期日程では倍率が50倍を超えたりする大学も出てきた。背景には学費の安さ、通いやすさなど「安・近」メリットもある。

 前期日程で試験を行う国公立大は計152大学520学部で、志願者は前年より約1万1000人多い26万1289人(志願倍率3・3倍)。このうち、県や市などが設立した公立大(70大学)は約5000人増の5万9629人(同4・3倍)だった。

 今回人気が顕著なのは、看護師やリハビリの理学療法士などを養成する学部。千葉県立保健医療大(千葉市)の健康科学部(定員108人)は志願者が前年の454人から556人と100人以上増えた。

 理学療法士を目指すという札幌市の高校3年、小菅勇亮さん(18)はこの日、「将来を考えると、専門性を身につけるのが一番。学費が安いことも魅力だった」と話し、試験会場に入った。同学部の中でも作業療法学専攻は、志願者が前年の2倍以上の112人になった。岡村太郎・専攻長(49)は「あまりの高倍率で驚いている」という。

 志願倍率が急激に上がったのは、2005年4月に開学した山梨県立大の看護学部。前期(定員50人)が前年の3・0倍から6・3倍に、後期(同5人)は17・6倍から55倍に跳ね上がった。昨春、初めて送り出した卒業生の就職率は98%。1年以上の県内在住者は入学金が20万円近く安くなる優遇措置もあり、同大の入試担当者は「自宅から通学し、安い学費で資格が取れるメリットは大きい」とアピールする。

 北海道の名寄市立大の看護学科も、前期の志願倍率は前年の倍近い6倍に。「50人の卒業生に何百枚と求人票が来る就職事情の良さが強み」と同大の担当者は語るが、実際、同学科の4年生は就職希望者全員が内定済みだという。

 管理栄養士の資格取得につながる栄養学科も志願者の増加が目立つ。08年に健康科学部に栄養学科を設けた青森県立保健大では、同学科の志願者が40人から61人に、今年4月から健康栄養学科を学部に昇格させる高知女子大も57人から85人に増えた。

 一方、国立では、教員養成系の学部が志願者数を伸ばした。東京学芸、大阪教育、福岡教育などで前年より1〜3割増え、前期で100人以上増えた北海道教育大の入試担当者は「教職への人気が背景にあるのでは」とみる。

花咲港で建物に浸水=北海道根室市(時事通信)
軽自動車逆走、車と衝突=伊勢道で3人死傷−三重(時事通信)
あの手この手で民主批判=街頭演説、確定申告相談会で−自民(時事通信)
外国人参政権法案「議員立法を用意」 民主・川上氏(産経新聞)
新型フル検出する研究用試薬を発売―アルフレッサファーマ(医療介護CBニュース)
[PR]
# by thgm6xzm6c | 2010-03-03 14:26

    

助産師の仕事、一生懸命がんばります。
by thgm6xzm6c
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧